肋間神経痛 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


肋間神経痛の鍼灸治療

肋間神経痛の中国鍼灸治療福岡

当院が施術する肋間神経痛の鍼灸治療では肋骨周辺の筋肉のコリや血流を改善させて、痛みを取り除いていきます。

肋間神経痛とは

肋間神経痛の鍼灸治療

肋間神経痛とは、肋骨に沿って出現する神経痛で、多くは片側に起こります。背中やわきの下、胸などに鋭い痛みが起こります。

肋間神経痛の疼痛は激しく、咳、くしゃみなどにより痛みが増したり、誘発されたりします。

肋間神経痛の原因として多いのは、肋間神経が肋間にある筋肉などに圧迫、締め付けれらて起きます。また、ストレスや寒冷が原因となることもあります。

その他、帯状疱疹や帯状疱疹後神経痛もしばしば肋間神経痛の原因となります。

【肋間神経痛の主な原因】

・神経の圧迫
・寒冷やストレス
・帯状疱疹(ヘルペス)
・外傷(肋骨の骨折やひび)
・その他

【肋間神経痛の特徴・症状】

・背中やわきの下、胸など肋骨に沿って鋭い痛み
・多くは片側に起こる
・せきやくしゃみ、あくびなどの動作により痛みが誘発される。

肋間神経痛の鍼灸治療

肋間神経痛のツボ

鍼灸治療は肋間神経痛に非常に効果的です。

肋間神経痛の治療では、痛みの起きている肋間部位やその肋間神経の神経根へ鍼灸治療することで、血流を改善させていき、痛みを軽減させていきます。

肋間神経痛のツボとしては華佗夾脊穴(かだきょうせきけつ)などが主に使うツボとなります。

また、症状によってはお灸や吸い玉などを併用させていきます。

 

 

 

 


TEL:092-721-0086
メニュー
院長紹介

院内案内

  • 携帯サイト


ご来院地域

天神大丸から徒歩3分

【主なご来院地域】

福岡市、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、糸島市、北九州市、小倉、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、 佐賀、唐津、鳥栖、長崎、佐世保、壱岐、対馬、熊本、大分、日田、宮崎、鹿児島、山口

※出張治療はしてません

>>地図&治療費