むちうち・むち打ち・交通事故後遺症の鍼灸治療|箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


むちうち症の鍼灸治療

交通事故後遺症の中国鍼灸治療

当院が施術する交通事故の後遺症、特にむちうちの鍼灸治療では損傷部位の血流を促進させることで症状の改善を図っていきます。

病院でのお薬やマッサージ治療をうけても改善しないケースでも中国鍼灸治療にて改善する場合がありますのでぜひご相談ください。

交通事故後遺症(むちうち症)とは

むち打ち症は、車の衝突などで、首の関節・靱帯・筋肉などのが損傷して、首の痛みや肩の痛みなどが現れます。
交通事故の後遺症の中で、多く見られるのがむちうち症(頚椎捻挫)や腰椎捻挫(腰痛・坐骨神経痛)などです。

【むち打ち症の症状と分類】

頚椎捻挫

①頚椎捻挫型
首の後ろや肩の痛みは、首を伸ばすと強くなります。
また、首や肩がまわらないなどの症状があります。

 
神経根障害

②神経根障害型

首の痛みや頭痛、腕のしびれ、痛み、だるさ、筋力低下、知覚鈍麻、首や肩の関節の運動制限などの症状があります。

 
自律神経障害

③自律神経障害型

頭部や首の後ろの痛みをはじめ、めまい、耳鳴り、難聴、目のかすみ、眼精疲労などが起こることもあります。また、それほど多くありませんが、顔面やのどのあたりの違和感、腕のしびれといった知覚異常や声のかすれ、嚥下困難、胸部の圧迫感などがみられる場合もあるようです。

 

交通事故の後遺症・むちうち症の鍼灸治療

交通事故により首にむちうち症状などが出た場合は、できるだけ早く鍼灸治療を開始することで後遺症を残さずに元の健康な状態にしていきます。

鍼灸治療では損傷した首周りの靭帯・筋肉の回復を促進することで首から肩にかけてのコリやダルさを取り除きます。
手に痺れがでる場合には首からの神経の流れがスムーズになるようにします。
めまい、耳鳴り、吐き気などの症状には自律神経のバランスを調整していきます。

その他、腰痛や坐骨神経痛などにおいても鍼灸治療にて症状を改善させていきます。

【交通事故の自賠責保険治療】

交通事故によるむちうち症などの症状には自賠責保険による鍼灸治療が可能です。
自賠責保険会社へ連絡して、当院にて鍼灸治療を受けることを告げてください。
保険会社から当院に連絡が入り次第、自賠責保険での治療が開始できます。
自賠責保険の鍼灸治療について不明な点がありましたら、まず当院にお電話してください。

 


TEL:092-721-0086
メニュー
院長紹介

院内案内

  • 携帯サイト


ご来院地域

天神大丸から徒歩3分

【主なご来院地域】

福岡市、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、糸島市、北九州市、小倉、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、 佐賀、唐津、鳥栖、長崎、佐世保、壱岐、対馬、熊本、大分、日田、宮崎、鹿児島、山口

※出張治療はしてません

>>地図&治療費