顔面神経麻痺の原因 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


顔面神経麻痺の鍼灸治療福岡

顔面神経麻痺の中国針治療

顔面神経麻痺の治療が掲載

当院が施術する「顔面神経麻痺の中国針治療」は中国の病院で行われている技術による治療です。

顔面部、頚部、腕など顔面神経に関係のあるツボに針を刺すことで、顔面部の神経の回復や血流を促進し、顔面部の麻痺、こわばり、ツッパリ感などを取り除いていきます。

中国の針灸医学雑誌「上海針灸雑誌」に顔面神経麻痺の鍼灸治療法を発表し、
中国特殊鍼法灸法学会にても取り上げられました。

中国語ですが、下に掲載しています。

顔面神経麻痺には鍼灸治療をお勧めします。

顔面神経麻痺の鍼灸治療

多くの顔面麻痺患者を治療

中国では顔面神経麻痺の鍼灸治療は盛んなに行われています。

私がいた中国の病院の鍼灸科では、冬になると外来患者の半数以上が顔面神経麻痺患者でした。

顔面神経麻痺にはステロイドなどの西洋医学的な治療と併用して鍼灸治療を行うことで、顔面神経麻痺の回復をより促進できます。

また、ステロイド治療後も回復が思わしくない場合でも、鍼灸治療を行うことで徐々に回復することがあります。

鍼灸治療をはじめる時期は、早期であるほど効果的ですが、数ヶ月経過しても回復が思わしくない場合でも鍼灸治療を受けられことをおススメします。

当院の顔面神経麻痺治療を来られる方の年齢層は3才の幼児から80歳の高齢者までいらっしゃいます。

顔に針をするなんて痛いのではと思うかもしれませんが、3才のお子さんが受けても「泣きません」ので、ご安心ください。

顔面神経麻痺の鍼灸治療文献

 


TEL:092-721-0086
メニュー
院長紹介

院内案内

  • 携帯サイト


ご来院地域

天神大丸から徒歩3分

【主なご来院地域】

福岡市、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、糸島市、北九州市、小倉、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、 佐賀、唐津、鳥栖、長崎、佐世保、壱岐、対馬、熊本、大分、日田、宮崎、鹿児島、山口

※出張治療はしてません

>>地図&治療費