アレルギー性鼻炎の中国針灸(鍼灸)治療|箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


アレルギー性鼻炎の鍼灸治療

アレルギー性鼻炎の中国鍼灸治療

アレルギー性鼻炎の鍼灸治療

当院が施術するアレルギー性鼻炎(鼻水・くしゃみ・鼻づまり等)の中国針灸治療では、鼻や結膜の過敏性を抑え、自律神経を整えることにより症状を軽減させていきます。

お薬の効きにくい方やお薬の副作用(眠気など)が気になる方は、鍼灸治療をうけてみてみてはどうでしょうか。

アレルギー性鼻炎とは

アレルギー性鼻炎の鍼灸治療

アレルギー性鼻炎とは、何らかのアレルギー反応によって発症する鼻炎のことをいいます。

鼻で吸い込んだ花粉やダニ・ハウスダストなどによって引き起こされる鼻粘膜のアレルギー性疾患です。

「鼻水、くしゃみ、鼻づまり」の症状がでます。これらの症状を「アレルギー性鼻炎の3大症状」と呼びます。

アレルギー性鼻炎は年中起こる通年性のものと、特定の季節に起こる季節性のものがあります。ダニ、ペットの毛、スギやブタクサの花粉などが原因として挙げられます。

アレルギー性鼻炎は自律神経(交感神経・副交感神経)のバランスと関係があります。

 

アレルギー性鼻炎の鍼灸治療

アレルギー性鼻炎のツボ

中国針灸治療では右図のツボに針灸刺激をしていくことにより、鼻の過敏性を抑制して、症状を軽減させていきます。

また、手足や背中のツボにも鍼灸治療することで、自律神経の働きをを整え、アレルギー体質の改善を図っていきます。

鼻の周りのツボを押さえると痛みがあります。それがアレルギー性鼻炎によく効くツボになります。

鼻の周りに針をされるなんて怖いと思いますが、イメージしているような痛みはなく、治療中に眠ってしまう方もいます。

【アレルギー性鼻炎のツボと効能】

上星(じょうせい)
鼻づまり・目の充血
印堂(いんどう)
さらさらした鼻水
鼻通(びつう)
くしゃみ・鼻水・鼻づまり
迎香(げいこう)
くしゃみ・鼻水・鼻づまり
承泣(しょうきゅう)
目のかゆみ

 


TEL:092-721-0086
メニュー
院長紹介

院内案内

  • 携帯サイト


ご来院地域

天神大丸から徒歩3分

【主なご来院地域】

福岡市、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、糸島市、北九州市、小倉、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、 佐賀、唐津、鳥栖、長崎、佐世保、壱岐、対馬、熊本、大分、日田、宮崎、鹿児島、山口

※出張治療はしてません

>>地図&治療費