5月 2016 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


月別アーカイブ:5月 2016 - 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

ぎっくり背中の鍼灸治療

投稿日:2016年05月18日

ぎっくり背中「ぎっくり背中」って知っていますか?

「ぎっくり腰なら知ってるけど、ぎっくり背中は初めて聞いた」という方が多いと思います。

 

「ぎっくり背中」は簡単に言うと、「ぎっくり腰」の背中バージョン。

腰より上で、首より下をグギッとやってしまう症状のことです。

 

「朝、起きると背中が痛い・・・」

「首を動かすと背中が痛い・・・」

「呼吸をすると背中が痛い・・・」

「背中にビキッとした激痛が走る・・・」

などの症状があります。

 

ぎっくり背中の原因は疲労の蓄積などで起こることが多いです。

そして、そこにちょっとした動作で、「ギクッ」とやってしまいます。

なかには、なにもしてないのに朝起きたら背中が痛い場合もあります。

 

ぎっくり腰と同様、炎症などが治まれば症状は落ち着きますが、

それまでは辛い状態が続きます。

 

 

 

ぎっくり背中の鍼灸治療

 

DSC01222 (1)

ぎっくり背中の鍼灸治療では、「ギクッ」とした患部や腰、手足のツボなどに鍼灸治療を行うことで、

炎症を緩和し、身体全体の疲労回復を促進することで、ぎっくり背中の症状を改善していきます。

 

ぎっくり腰と同様、1回の治療である程度症状が落ち着く方もいれば、数回の治療が必要な方もいます。

炎症の程度や疲労の蓄積度合いなどが関係してきます。

 

 

ぎっくり背中でツライ方は、鍼灸治療を受けてみてください。

 

 

詳しくは→ ぎっくり背中の鍼灸治療

 

 

 

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 背中の痛み | タグ: ,
福岡で電気鍼治療を行っています。

投稿日:2016年05月13日

鍼灸治療法の中に、ツボに刺した鍼に電気を流す治療法があります。

「電気鍼」、「鍼通電療法」、「低周波鍼通電療法」、「パルス鍼」などと呼ばれています。

 この「電気鍼」は筋肉のコリや血流を改善するなどの効果があります。 

 

 

コリや痛みのあるところに鍼を刺して、電気を流すことで筋肉を動かすことで、筋肉内の血流を促進し、疲労物質なども促します。

 

 

電気鍼は特に痛みを軽減させる効果が高く、人間が本来持っている「エンドルフィン」という麻酔効果のある物質の分泌を促進する作用もあります。

 

 

 

 

電気鍼を動画で紹介しています。

肩や腰の凝り固まっている筋肉が電気鍼によってピクピク動くところが分かります。

 

 

 

 

電気鍼を主に使う症状とは

 

電気鍼はコリや痛み、痺れ(神経痛)を伴う症状に主に使用します。

・肩のコリや痛み

・首コリや痛み

・腕の痛みや痺れ

・腰痛

・足の痛み(坐骨神経痛)

などです。

 

 

電気鍼治療は一般的な鍼治療よりも刺激が強いため、敏感な方には行いません。

電気鍼を使用した方が効果的と判断した場合や患者様が希望した場合に行います。

 

 

 

カテゴリー: ぎっくり腰, ゴルフ肘, トリガーポイント鍼治療, 坐骨神経痛, 大腿神経痛, 梨状症候群, 福岡の鍼灸院, 脊柱管狭窄症, 腰痛 | タグ: , ,
五月病の鍼灸治療

投稿日:2016年05月09日

ゴールデンウィークが明けた頃に出てくる五月病。

 

4月からの環境の変化に対応できなくなって、調子を崩してしまう方がいます。

また、ゴールデンウィークの連休で気が抜けてしまい、疲れが一気に出てくる人もいます。

 168e20e5cb1bc670388de147e747d640_s

五月病の症状は心と身体にでてきます。

 

心の症状

・やる気がおきない

・焦燥感(あせり・ソワソワ)

・不安感

・イライラ

 

身体の症状

・疲労感

・起床がつらい

・頭痛

・めまい

・便秘、下痢

・不眠

 

五月病でおきるこれらの症状、実は自律神経の乱れが関わっています。

いわゆる自律神経失調症による症状です。

 

 

自律神経とは、胃腸の消化活動をしたり、心臓を拍動させて血液を身体全体に流したりする。人間が生きていく上で、なくてはならない神経です。

 

自律神経には交感神経と副交感神経の2つあります。この2つ神経がうまくバランスをとることで心や身体の機能をコントロールしています。

 

しかし、自律神経(交感神経・副交感神経)は生活リズムの乱れ、環境の変化、人間関係や職場でのストレスなどが原因でうまく働かなくなることがあります。

 

そうすると、五月病と言われる自律神経失調症による症状が出てきてしまうのです。

 

 

 

五月病を改善するツボ

  

五月病は、1ヶ月もすれば自然と改善するといわれていますが、

五月病に効果的なツボを紹介します。

 五月病に効くツボ 百会

 

 百会

場所:左右の目の中間と左右の耳を結ぶ交差点です。

押さえてると窪んでいたり、痛き気持ちよいところ。

 

精神や自律神経を安定させる効能があります。

 

 

 

五月病は自律神経を整えていくことが大事です。

鍼灸治療は自律神経を整えるには効果的なので、五月病でお悩みの方は鍼灸治療を試されてみてはいかがでしょうか?

 

 

五月病を改善する自律神経の鍼灸治療

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 自律神経失調症 | タグ: ,

TEL:092-721-0086

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

箱嶌医針堂 ご案内

診療時間  9時~18時
要予約 (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
http://www.hakoshima.com
【主なご来院地域】
福岡市中央区、天神、博多駅、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

当院でよく治療する症状

肩こり、神経痛・ぎっくり腰・腰痛・頚椎症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・突発性難聴・耳鳴り・めまい・自律神経失調症・顔面神経麻痺・顔面痙攣・嗅覚障害・円形脱毛症・うつ病・パーキンソン病・網膜色素変性症・緑内障・逆子・生理不順・生理痛等婦人科疾患・アレルギー性鼻炎・胃炎・逆流性食道炎・メニエル病、パニック障害、パーキンソン病、股関節痛、蕁麻疹など

リンク

ツイッター

タグ