3月 2014 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

サイトマップ


月別アーカイブ:3月 2014 - 箱嶌医針堂(福岡市・天神)

自律神経失調症による不眠症の鍼灸治療

投稿日:2014年03月19日

自律神経失調症による不眠症身体が疲れすぎると、自律神経が乱れて身体をうまく休ませようという働きができなくなります。

そのため、寝つけなくなったり、何度も目を覚ましたりすることがあります。

 

「寝つけない、何度も目が覚める」、誰でも一度は経験したことはあると思いますが、そういう日が何日も続くと心も身体もだんだんと疲れてしまいます。

 

 

先日、来院された方もまさにそんな感じでした。

 

特に不眠になる原因に思い当たることはなかったそうですが、ある日突然眠れなくなり、それが数週間も続き、心も身体もだいぶお疲れの様子。

お薬には絶対頼りたくないとのことで、鍼灸治療で疲れた自律神経を整えて眠れるようになりたいと来院されました。

 

 

診察させて頂いたところ、背中にある自律神経のツボに反応がでており、それらのツボや手足などのツボに鍼灸治療をしました。

 

徐々にですが、体調も整いはじめ、鍼灸治療を1ヶ月(治療回数6回程度)行った頃には、背中のある自律神経のツボの反応も良くなり、今までのように眠れるようになりました。

 

現在は2週に1回程度、体調管理のために鍼灸治療を行い、あとは自宅にてお灸をしてただいています。

 

 

自律神経失調症の鍼灸治療はこちらをクリック!!

 

 

鍼灸治療の感想を頂きました! 

 

 

 

自律神経失調症による不眠への鍼灸治療

 

1月中旬からお世話になっています。
年末から約3週間程眠れない日が続いたので最初はとても不安でしたが第1回の施術で体に変化が出たので自分には合っていると思い、続けてお世話になりました。

あれだけ寝れない日が続いたのですが、第1回目で少しですが寝れた時は本当に今までの不安が希望に変りました。

自律神経の調整をして頂いているので免疫力にも良い影響が出ている様で、風邪等にもかかる事なく春を迎えられそうです。

これからもメンテナンスでずっとお世話になりたいと思います。

カテゴリー: 不眠症, 福岡の鍼灸院, 自律神経失調症 | タグ:
30年来の花粉症の鍼灸治療

投稿日:2014年03月15日

花粉症の鍼灸治療花粉症で悩んでいる方が非常に多いと実感します。

当院で他の病気で鍼灸治療を行っている方も、「実は花粉症があって・・・」なんてことがよくありますし、治療の付き添いで来られた方が、「実は花粉症があって・・・」なんてことも。

 

今回、花粉症の鍼灸治療を受けた方もお母様の付き添いで来られていましたが、花粉症に鍼灸治療が効くと知って、受けていただきました。

 

30年来のガンコな花粉症で、毎年この時期は耳鼻科のお薬を飲んでどうにかしのいでいたようですが、とてもツライ春だったそうです。

 

それが、鍼灸治療を受けてから、鼻水・鼻づまり・かゆみなどの症状が出ず、楽しい春を満喫しているそうです。

 

 

花粉症で楽しい春を迎えられない方はぜひ鍼灸治療を受けてみてはいかがでしょうか?

 

当院の花粉症の鍼灸治療をもう少し知りたい方はココをクリック

 

 

鍼灸治療の感想を頂きました!

 

 

花粉症の鍼灸治療

 

 

40才代 女性 糸島市在住

  

花粉症を発症して以来、耳鼻科の病院に通院していましたが、ほとんど症状(鼻水、鼻づまり、かゆみ)が軽減されませんでした。

箱嶌医針堂さまで今年初めて治療を受けましたが、花粉症の症状が全く出なくなりました!!

30年間、春はツラかったですが、今年は春を楽しんでいます!!

 

ハリ治療はほとんど無痛です。

自宅ではお灸をするだけで、本当に手軽です♪

 

花粉症で苦しんでいる職場の人にも教えています。

 

先生ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 花粉症 | タグ:
歯の治療後の頭痛、顔の違和感への鍼灸治療

投稿日:2014年03月14日

歯医者歯の治療を行った後に、頭痛や顔の違和感、身体の不調を訴える方がまれにいらっしゃいます。

その原因の1つは歯の治療自体の問題もあるのかもしれませんが、それ以外には長時間顔を上げて寝ていることで、首の筋肉が硬くなり、神経を締め付けて起こることがあるようです。

 

 

先日、このようなメールを頂き、来院されました。

 

 

虫歯治療で神経を抜き、3週間程で痛みが引きましたが、次の治療で麻酔を使いました。

 

その日は顔の右半分が感覚がなく異様な膨張感でした。

そして、翌朝いきなり唇が下方に痙攣しだし、目はつり上がり顔筋が固まってまったく動かなくなりました。

首も上の方にクイッくいっと痙攣。顔右半分が変になっています。

 

大学病院でレーザー治療と電気を流す治療を受けてますが正直心もとないです。
今現在は症状が半減していますが、寝起きから数時間は右顔面が上下に伸びきったように感じます。

 

また、不定期にいきなり顎と目が異常に引きつり始めます。
唇はしょっちゅう下に引っ張られますが仕事中、通勤時は動かないように意識してます。
意識しないと勝手に動きます。

 

 

歯の治療後、顔面部に色々な症状が出ているようですが肩や首、顔などを見させていただくと、首から肩にかけて異常に硬くなっているため、その当たりになにか原因があるよう思われました。

そして、鍼灸治療にて首や肩の凝りを緩めると、顔の違和感もかなり改善されました。

 

 

鍼灸治療後の感想を書いていただきました! 

 

kin

カテゴリー: 福岡の鍼灸院, 頭痛, 顔面けいれん, 顔面神経麻痺 | タグ:

TEL:092-721-0086

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

箱嶌医針堂 ご案内

診療時間  9時~18時
要予約 (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
http://www.hakoshima.com
【主なご来院地域】
福岡市中央区、天神、博多駅、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

当院でよく治療する症状

肩こり、神経痛・ぎっくり腰・腰痛・頚椎症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・突発性難聴・耳鳴り・めまい・自律神経失調症・顔面神経麻痺・顔面痙攣・嗅覚障害・円形脱毛症・うつ病・パーキンソン病・網膜色素変性症・緑内障・逆子・生理不順・生理痛等婦人科疾患・アレルギー性鼻炎・胃炎・逆流性食道炎・メニエル病、パニック障害、パーキンソン病、股関節痛、蕁麻疹など

リンク

ツイッター

タグ