子宮、卵巣を元気にするツボ|福岡不妊鍼灸治療

サイトマップ


不妊症

子宮、卵巣を元気にするツボ

投稿日:2013年06月15日

妊娠するためには、子宮や卵巣が元気であることは大事です。

妊娠に適した年齢は20代で、30歳を過ぎた頃から少しずつ妊娠しにくくなりますが、
その理由は子宮や卵巣の老化が関係してくるからです。

子宮・卵巣の老化予防と鍼灸治療

 

また、不妊に悩んでいる方の中には、実年齢よりも子宮や卵巣が疲れている方もいます。

 

例えば、

・生理周期が以前と変わってきた。

・経血量が少なくなった。

・生理周期が短くなった。

・経血がサラサラして、色が薄い

・基礎体温では、低温期・高温期ともに乱れがち

 

 

妊娠力は、女性ホルモンや東洋医学でいう「腎気」と関係があり、年齢とともに衰えていきます。

ただ、なかには年齢は若いのに子宮や卵巣はお疲れになっている方もいます。

そのため、妊娠もしづらくなってしまいます。

 

卵巣が老化すると、、、

・卵子ができにくくなる

・質の良くない卵子を排卵

 

子宮が老化すると、、、

・着床障害などで妊娠しにくくなる

 

子宮と卵巣が元気になるように生活の中でちょっとした意識を変えてみてはいかがでしょう?

特に、卵胞が発育する生理後~排卵までの時期は、しっかりと睡眠、食事をとることが大事です。
そのほか、

・過剰なダイエットや偏食をしない

・適度な運動、睡眠をとる

・「腎気」を補うツボをマッサージorお灸をする

不妊症に効果的ツボ

 

腎気を補うツボ「太谿」

太谿の場所:内果とアキレス腱の間に、少し窪んでいる感じのところ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡不妊症の鍼灸治療

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 不妊症, 妊娠力アップのツボ  | タグ: , ,

TEL:092-721-0086

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

箱嶌医針堂 ご案内

診療時間  9時~18時
要予約 (092)721-0086
休診日 日曜・祝日
http://www.hakoshima.com
【主なご来院地域】
福岡市中央区、天神、博多駅、朝倉市、飯塚市、古賀市、うきは市、大野城市、春日市、北九州市、久留米、太宰府、筑紫野、大牟田、直方、福津、前原、宗像、佐賀、唐津、鳥栖、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、山口
出張治療はしてません

当院でよく治療する症状

肩こり、神経痛・ぎっくり腰・腰痛・頚椎症・坐骨神経痛・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・突発性難聴・耳鳴り・めまい・自律神経失調症・顔面神経麻痺・顔面痙攣・嗅覚障害・円形脱毛症・うつ病・パーキンソン病・網膜色素変性症・緑内障・逆子・生理不順・生理痛等婦人科疾患・アレルギー性鼻炎・胃炎・逆流性食道炎・メニエル病、パニック障害、パーキンソン病、股関節痛、蕁麻疹など

リンク

ツイッター

タグ

PMS お灸 ストレス セルフケア ツボ 不妊 不妊治療鍼灸福岡 不妊症 不妊症 お灸,不妊症 セルフ灸,二人目不妊 お灸 不妊症 鍼灸 福岡 不妊症鍼灸福岡 不妊症,冷え 不妊症,妊娠力 体質 冷え 卵巣 基礎体温 多嚢胞性卵巣症候群 妊娠 妊娠力 子宮 月経前症候群 福岡 東洋医学 生理 生理不順 生理痛 生理,月経,量,色 老化 血虚,瘀血(お血) 身体の調子 鍼灸 陰陽 食事 高プロラクチン血症 黄体機能不全 不妊症 黄体機能不全 鍼灸